So-net無料ブログ作成
検索選択

koOlina2.jpg

8/24~27

Canadian Pacific Women's Open

canadian open.jpg

      The Ottawa Hunt and Golf Club, Ontario, Canada

      出場者 (さくら、彩子、美香、敏京)

US TOURS

   8/31~9/3 Cambia Portland Classic

      Columbia Edgewater Country Club, Portland, OR

   9/7~9 Indy Women in Tech Championship

      Brickyard Crossing Golf Club, Indianapolis, IN

   9/14~17 The Evian Championship

      Evian Resort Golf Club, Evian-les-Bains, France

JAPAN TOURS

   8/25~27 ニトリレディース

      小樽カントリー倶楽部 (北海道)

      出場者 (桃子、光里、明日香、琴音、知恵)

   9/1~3 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

      Golf 5 カントリー オークビレッジ (千葉)

      出場者 (桃子、光里、琴音、知恵)

   9/7~10 日本女子プロゴルフ選手権

      安比高原ゴルフクラブ (岩手)

      出場者 (桃子、光里、明日香、光里、知恵)

 

[晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ][晴れ]

U.S. Women's Open 2017 [女子プロゴルフ]



us women's op3.jpg


決勝ラウンド

日本からは敏京が唯一のトップ争いの可能性を持っていたが、後半崩れに崩れてオーバーパーまで落ちてしまった。勝負は韓国のアマチュアチェヒジンと朴スンヒョンそしてフォンシャンシャンの3つどもえとなり、スンヒョンが-11で勝利した。日本のサマンサでも初上陸の韓国人キムヘリムが圧倒的な強さで優勝。韓国人はなぜ強いのか?生活背景のことや厳しい練習のことを理由として挙げる評論家も多いが私は朝鮮人参とニンニク食品のせいではないかと思っている。

予選ラウンド

思った通り9人の日本選手のうち残ったのは3人。敏京は-4として6位タイ。優勝争いに名を連ねる存在となっている。次に葭葉がイーブンで通過。3人目はカットラインをウロウロしていた藍。何とか+1で残った。メディアもさぞかしホッとしていることだろう。川岸は判断ミスもあって第1ラウンドの13番パー4の4オーバーですべてが決まったと言える。厳しいセッティングでは安易なマネジメントは命取りとなる。そして、渡辺綾香は+10でお呼びではなかった。正確で繊細なゴルフをやるべきところ、彼女の大ざっばでリスキィなぶっ飛ばしゴルフでは全く歯が立たなかったし、そうなることは分かっていなかったのだろうか?

[ゴルフ][ゴルフ][ゴルフ][ゴルフ]

全米女子オープンこそ世界の頂点と目されている。しかし結局は置きたいところにボールを運び、グリーンのピンを狙える場所に乗せてバーディパットを打つことにおいて何らそこら辺の試合と異なることはない。だから、日頃そういう厳しいゴルフを出来ているならどんなに難しいコースでも勝つチャンスは大いにある。そうでなければ行っても意味がない。日本からは総勢9名が参加するようだが何人予選を通るかはなはだ疑問だ。なんとか希望をつなぐ選手は誰だろう?

コメント(0) 

KPMG Women's PGA Championship [女子プロゴルフ]

women's pga champ2.jpg


決勝ラウンド

藍は3日目にいいスコアを出したが最終日に伸びず敏京と共にイーブンパー止まり。36位タイでメジャーを終了した。まあ、こんなもんでしょう。藍に感謝こそすれ今度は勝てるかなどと期待できるならば協議ゴルフを引退などしないのだ。勝ったのはダニエルカン。アメリカ国籍だが東洋人である。カナダのヘンダーソンは惜しかった。日本から参戦したシンジェは11位となった。そういえば、先般日本の試合で頼みもしないのに自分のサインボールをギャラリーに配って歩いていた。そんなに人気が欲しいのだろうか?だったらもう少しプレーを早くしてもらいたいものだ。

予選ラウンド

初日は強風、2日目は悪天候。しかしそれは皆に平等な条件だ。日本人5人で予選通過は敏京の-3(15位タイ)と藍だ。藍はメジャー制覇を狙うとメディアに騒がれながらカットラインぎりぎりで通過。このような展開は最近では毎回の話だ。奈紗に至っては8オーバーで100位越え。アメリカに挑戦した根拠は何だったのか?自分のゴルフを見据えてチャレンジすべきだろう。そして、日本の方でも賞金ランク5位まで全英女子OPに出場できるそうで鈴木愛や西山等出場エントリーしているが同じことが言える。参加することに意義があるのでしょうかね。

[ゴルフ][ゴルフ][ゴルフ][ゴルフ]

今週のアメリカは女子プロ選手権。メジャーです。先般来藍ちゃんブームを引きずってか藍ちゃんのメジャー挑戦を話題にするメディアもあるが、過去数年まったく実績がなく、それで引退を余儀なくされた藍を今になってハイライトするのは不自然な流れだ。静かに引退を見守ってしかるべきではないか。その陰で宮里美香は鳴りを潜めている。本当は自分もアメリカから撤退したい気持ちもあるだろうが、藍に先手を打たれて身の置き場がないという感じだろうか。美香の今後はこれから参戦する少ない試合でどれだけ結果を残せるかだろう。日本は今週はオープンウィーク。雨もそれほど降らなさそうだから試合があっても問題は無かったかも。

コメント(0) 

RANKINGS 

lpga money.jpg        rolex.gif   moneyrace.jpg

 STATS & PROFILES

2017年本誌注目選手達

Sakura photo.jpg    Ai photo.jpg     Mika photo.jpg    Ayako photo.jpg

Momoko U.jpg         Hikari photo.jpg       Kashiwabara.jpg       Kotone.jpg